看護部

看護部長挨拶

那須赤十字病院の看護部は、赤十字の基本理念である「人道」精神のもと、地域住民の皆さまの健康な生活を支援し、地域に貢献できるよう努力しております。また、良質な医療や看護を提供し、患者さんやご家族に満足して頂けるよう努力しております。

継続教育では「人に関心を持つ」「人とのかかわりを大切にする」をモットーに、社会通念や人間性を育めるような企画をとりいれています。そして、専門的な知識・技術のみならず、思いやりや人としてのぬくもりのある看護師を育成しています。

看護職員が出産、育児、介護の時期でも働き続けられる環境整備として、育児短時間勤務をはじめ、多様な勤務形態や24時間院内託児所を整えています。また、キャリアアップへの支援体制もあり、看護職員それぞれのライフスタイルに合わせた職場環境づくりをしています。

人が好き、看護が好きな方、施設の中だけでなく地域での活動が好きな方、私達と一緒に働いてみませんか?

看護部の理念

看護部は赤十字の理念と病院の理念を基として、住民一人ひとりの健全な生活を守り、人権を尊重した看護を提供し、地域社会医療に貢献します。

看護方針

  1. 患者さんの人権を尊重し、充分な説明と同意のもとに安全で安心な質の高い看護を提供します。
  2. 他部門と協働し、継続性、個別性を尊重した看護を提供します。
  3. 同僚と他職種の職員を尊重し、互いにアサーティブに話し合える職場を築きます。
  4. 看護専門職として、最善な医療が提供できるよう、自己研鑽に努めます。
  5. 地域との連携を深め、地域住民の皆様が住み慣れた地域で生活できるよう、支援いたします。

教 育

那須赤十字病院看護部が求める看護師像
  • 看護師として誰からも信頼される人
  • 専門職業人として、自己の資質を求める努力が出来る
  • 明るく爽やかで誰にでも好感の持たれる人
  • 赤十字人として、人道の精神を行動のとれる人
目 的
看護部の理念に基づき、専門職業人として社会の変化に対応し、対象のニーズに合わせた質の高い看護が提供できる看護師を育成します。
目 標
  • 患者さんを中心とした質の高い看護を提供する。
  • 多職種との連携により、患者さん参画型の看護を提供する。
  • 自己の役割を認識し、主体的に行動できる看護師を育成する。
  • お互いさまの意識を持ち、働きやすい職場環境をつくる。
院内教育プログラム
レベル I 基本的な看護実践を安全に実施できるための研修 (基礎看護技術・看護過程I・コミュニケーションⅠ)
レベル II 看護実践が一人でできるための研修 (看護過程II・退院計画I・コミュニケーションII)
レベル III チームリーダーの役割モデルができる 看護研究・選択学習
レベル IV 看護の役割モデルとなれる研修
レベル V