婦人科オプション

※表示料金は税込みです。

子宮頚癌細胞診  子宮癌には、子宮頚部に発生する子宮頚癌と子宮体部に発生する子宮体癌があります。子宮の細胞を採取し検査することにより、子宮の癌病変を発見することができます。 4,400円
子宮体癌チェック 5,500円

HPV検査
(ヒトパピローマウイルスDNA)
 子宮頚部の細胞を採取し、子宮頚癌の原因となるHPVに感染しているか調べる検査です。従来からの検査法(細胞診)にこのHPV検査を併用することで、前癌病変をより確実に発見することが可能です。 5,500円
経膣超音波検査  膣より超音波を使用して子宮や卵巣の病変を検査するもので、子宮筋腫・卵巣腫瘍などを発見するのに有効です。また、内診では発見困難な小さな卵巣腫瘍の発見も可能であり、「腫瘍マーカー」と合わせて検査することにより卵巣癌の早期発見の一助ともなります。 6,050円